FrontPage  Index  Search  Changes  Login

MMC1

対応ハード

SNROM, SUROM

  • MMC1 のキャラクタ ROM のバンクモードが貧弱なのか、 キャラクタ RAM 採用ソフトが多い。位置づけ的にはセーブデータも使える UNROM/UOROM といったところか...
  • キャラクタ ROM 採用ソフトのデータを見ると重複データが多く、メモリの有効活用が出来ていない。
  • SNROM ではキャラクタ ROMのアドレスバスを W-RAM の制御線として使用している。
  • SUROM 以降、SNROM に加えキャラクタ ROM のアドレスバスをプログラム ROM の上位アドレスとして使用している。さらに魑魅魍魎となっていく。

variant

      CHR W-RAM
SLROM ROM none
SKROM ROM 0x2000
SGROM RAM none
SNROM RAM 0x2000
SUROM RAM 0x2000
SOROM RAM 0x2000 0x2000
SXROM RAM 0x8000
  • SKROM > SLROM
  • SNROM > SGROM
  • SNROM, SUROM 間の互換性はない
  • SUROM, SXROM 間の互換性は未調査
  • SOROM の互換性は未調査
  • SOROM には W-RAM-0, W-RAM-1 が存在する。

Program ROM 交換方法

ROM 接続状態

A0-A12  = CPU A0-A12
A13-A17 = MMC A13-A17
D0-D7   = CPU D0-D7
/OE     = MMC Program ROM /OE
/CS     = MMC Program ROM /OE

ROM 配線図

省略部分は普通の EPROM と同じ.

SxROM        SUROM
1:A17 32:+5V 1:A17
2:/OE 31:+5V 2:A18 31:+5V
      30:+5V       30:+5V
      24:A16       24:A16
      22:/OE       22:/OE

flash memory 配線図

1:A18  = mask ROM 1pin,  MMC Program A17 (手抜き)
2:A16  = mask ROM 24pin, MMC Program A16 
31:/WE = cartrige 14pin, CPU R/W
30:A17 = mask ROM 1pin,  +5V (手抜き)
24:/OE = mask ROM 22pin, MMC Program /OE
22:/CS = cartrige 44pin, CPU /ROMCS

bank mapping

固定エリアの中身を ROM の先頭に持って行けることができたので急遽実用可能になった。

cpu address|rom address    |page|task
$8000-$bfff|先頭           |fix |write 0x002aa or 0x00555
$c000-$ffff|0x04000 * n    |n   |write area
ppu address|rom address    |page|task
$0000-$0fff|0x00000-0x00fff|0   |write 0x002aa or 0x00555
$1000-$1fff|0x01000 * n    |n   |write area
Last modified:2011/04/07 02:19:33
Keyword(s):
References:[FrontPage]